遺品整理の予約相談からの流れと遺品の処理
ロゴ

遺族の手間を大きく削減!遺品整理は専門業者依頼がオススメ

遺品整理はどうしたらいい?

遺品整理は遺族が行うこともできますが、遺産相続問題を抱えている場合や忙しくて整理する暇がない遺族に代わって遺品整理代行業者を使うことができます。遺品整理や遺品の把握、確認は専門業者に依頼してみるのも良いでしょう。富山など、お住いの場所の近くから派遣できる業者などを探してみましょう。

遺品整理の流れ

予約相談

遺族から、遺品整理依頼の電話や相談フォームにての相談・依頼をすることができます。ヒアリングなどを行い、どういった対応になるのかなどを説明してもらえます。故人自体が生前に予約をしているケースもあり、その際には予約した相談先への相談を行う必要があります。

見積もり

遺品の量や、運び出したり整理する範囲、必要人数などを見積もって、遺産整理にかかる金額を提示します。必要になる人数が多いほど、範囲が広いほどに金額が高くなります。一般的な相場としては、30,000円~800,000円などへの広さなどで値段が大きく異なります。

実施・当日の流れ

予約した日に業者が訪問します。遺品の整理、分類を対応人数で行っていきます。遺品に対して様々な知識を持った担当者が対応を行うので、安心して任せることができます。また、家電や法的規制のあるものの扱いなどの知識を持っているので、適切な仕分けを行ってもらえます。

支払い

基本的には現金支払いでの支払い方法を取っている業者が多くあります。振り込みや、カード支払いなど、対応してほしい支払い手段がある場合は相談してみましょう。また、そうした支払いに対応しているところを探してみるのも良いでしょう。

遺品整理の予約相談からの流れと遺品の処理

扇子

遺品の仕分けについて

遺品の仕分けにおいて、遺品整理の業者は品物の運び出しや分類、必要なものの確認など詳細な希望を聞いて行ってもらえます。もし、その際に相続人が複数いて相続問題に発展している様子があれば一存で仕分けを始めることはありません。通常の場合は、のちにトラブルにならないように相続人同士で進め方などに問題ないか確認してから作業を始めます。

遺品の処理について

遺品の仕分けが完了したら、不用品の買取や処分について相談を受けている業者もいます。不要品をその場で査定、買取してもらえるのでリサイクル業者や買取業者を呼ぶ手間がありません。また、買取できない不要品の処分も適切に行ってもらえるので相談してみましょう。大型の家電や家具の廃棄などや解体作業を受けている業者もあります。

特殊清掃対応ができるところも

孤独死などにより、部屋の状態が異常な状態である場合にも特殊清掃に対応できる遺品整理業者もいます。消臭や殺菌などの技術を駆使して、清掃や遺品の整理、仕分けを行うことができます。部屋の状態も含めて、お困りの場合もまずは遺品整理業者で相談すると良いでしょう。ヒアリング時に詳しく相談することができます。